どうでも良い話

大概ここには、どうでも良い話を書いているのですが、今回もトコトンどうでも良い話です。

福岡県警の巡査部長(47)、女子のウンコの臭いを嗅ぐためにコンビニのトイレに詰まらせ逮捕

拗らせてますね〜。

弊社が入っているビルは共同トイレです。
で、有り得ない位汚い使い方をする輩が時々出現します。
和式便座から大きくはみ出て放置されたアレから放出される
禍々しい臭気に、嗚咽と嘔吐感と怒りがこみ上げます。

何故トイレひとつまともに使えないのか?
汚したとしても、何故自分の責任として自分で処理しないのか?

性癖と職業に強い因果関係は無いと思うのでそこを問題にする気はありませんが、
排泄物の臭いを嗅ぐ為にコンビニのトイレを意図的に詰まらせるという犯罪行為を
警察官が自身の性癖を満たすために犯したってのが信じがたいです。